0.走行ルートなど



1.主催:AJ宇都宮

2.コース
URL:http://www.geocities.co.jp/ajubrm/brm201301.html
スタート:日立
PC1:城里(桂)
PC2:さくら(喜連川)
PC3:宇都宮
PC4:さくら(喜連川)
ゴール/受付:日立

3.同伴者:すんださん(KRのtom-2さん、呟繋がりのzero3hpさんと現地で邂逅)

4.装備
(1)ホイール:
・BULLET Ultra ほとんど平地メインのコースの為

(2)ライト
・閃 SG-355B
・閃 SG-325

(3)ウェア:
・ゴールドウィンの0度対応上下
・ファイントラックメッシュ長袖インナー
・パールイズミのウインドブレイクインナー
・白金カイロ(燃料は24時間分)、腹部に専用ポケットで格納。
・パールイズミのウインブレ(未使用)
・ゴールドウィンの0度対応グローブ
・パールイズミのインナーグローブ
・DEFEET靴下
・貼るホッカイロ(シューズ爪先用)
・スペシャのシューズカバー
・ネックウォーマー
※輪行袋は持参したものの、電車での脱出がコース的に難しいため携行せず。また、距離が短いため、サドルバッグも未使用。

5.当日の目標
・ナルハヤ(ただし、具体的な目標時間はなし)

6.当日の模様
<スタート以前まで>
すんださんにトランポいただき自宅を3時頃出発。
・5時過ぎに日立に到着。時間が早いので朝飯補給するべくファミレス探すもマックしか見当たらず。マックで朝メニューを食す。結構寒い。
・マックを出てコンビニでドリンク・補給食を購入後、久慈サンピア日立に到着。
・受付まで車内で暖をとっていた。
・受付開始したので、とりあえず受付を済ませてからバイクを組み立て(前後のホイールをセットするだけ)その後、車を駐車場奥に移動。
002
tom-2さんと再会。風邪が治らず体調不良だけど、とにかく走るとのこと。
zero3hpさんをそれとなく探すも、顔も体型も知らないのでなんとも探しようがない^^;
・現着していることを愛車の写真付きで呟く。呟き繋がりのサバキャンさんから回答あるも、サバキャンさんも識別できず^^;
・ランドヌールの田村編集長を発見。控えめに佇まれていました。
・ロングライダースで有名?なふぃりっぷさんを発見。え?なんで生脚なの?寒くないのかな?
・ブリーフィング開始。特段のコース変更はないものの注意点が幾つかありました。
BlogPaint
・ウェーブ方式でスタートするとのこと。暫くうだうだしていたら車検、スタートが開始されていたので、すんださんと二人であわててスタート。

<スタート~PC1>
・開始早々、すんださんから前輪がスローパンクしているとのこと。
・二人で止まって、CO2でさくさくっと充填し、走行再開。
・暫く私が前で走行すると、二人組に「第2グループですか?」と聞かれて、「私らは第1グループ」と回答。※この二人組が多分1番時計と2番時計。
・その後、二人組の後方5m位に追随していくも、馬鹿速い!ふと後ろをみたら、すんださん見当たらず。
tom-2さんをパス。「がんばりましょう!」とお声掛けするも聞き取れなかったらしい。
・暫く2人組に距離を置いてついていくも市街地の信号キレで見失い、暫く一人旅。
・別の快速集団に追いつく。またもや距離をとってついていく。ペースは丁度いい感じ。
・PC1に到着。お菓子を買ってレシートを有人チェック(全PCとも有人という贅沢なブルベでしたw)

<PC1~PC2>
・先ほどの快速集団の一部が休憩もそこそこに再開。
・私もナルハヤなので、再開。
・暫く一人旅するも、先行集団(4名位)に追いつく。少し距離を置きながら追随走行。
・途中、アイウェアの位置を直したら調光レンズが落ちそうになったので停止。セットし直して再開し、再度集団に追いつく。
・1名が多分トイレ休憩のために離脱。
・特にトピックものなく、PC2に到着。

<PC2~PC3>
・少しお腹がすいたので何か補充しようかと思うも道の駅では厳しいかな?と思っていたら、快速集団がスグサマPC3に向けて走行再開。
・自分も流れで追随することに。快速集団はPBPの反射ジャージを着用された2名ペアと青いトレッカー1名。PBP反射ベストをPBPブラザーズと心の中で命名w
・暫く追走するも、青いトレッカーが休憩?離脱。私はPBPブラザーズの後方約10~30mで追随。
・暫く追走するも、信号キレでどうしてもタバコが吸いたくなり5分程度一服していると青いトレッカーがパス。
・走行再開。暫くすると青いトレッカーを捕捉。パスしてPC3へ。PBPブラザーズを補足すること叶わず。
・PC3まで約3km地点で、折り返しの1番時計とすれ違い。なにやら叫んでいたのですが聞き取れず^^;
・森林公園に突入して登っていくとPBPブラザーズとすれ違い。この奥ですよ~!とのゼスチャーに会釈で応え、PC3まで登って行く。
・PC3到着。ワンテンポ遅れて青いトレッカーも到着。
・受付の2階でチェックを受け、1階に戻り、水分補給。食べるものはなさそうなので、どうしようか。
・とりあえず三服くらいしていると、AJ宇都宮のスタッフさんがシールを持って到着。折角なので貼ってもらいました。
・受付チェックも入り口ですることになったようです。
・ぽつぽつと後続のランドヌールが到着。
・うだうだしていたら、zero3hpさんに「もしかしてくまライダーさん?」と声を掛けられ、ご挨拶。
zero3hpさんはなかなかの長身でバイクも含めて速そうな雰囲気むんむん。
004
zero3hpさんは受付をされ、アイス最中を補給されていました。私はカロリーメイトを流し込み、再開準備。
・入り口でうだっていると、高速で有名なイーチョさん到着(初めて実物を拝見しました)。
BlogPaint
・イーチョさんは休憩をほとんど取らずにPC4へ再開。

<PC3~PC4>
・そろそろ再開かなぁ~ということで何となくzero3hpさんと一緒にPC4へ向かいます。
zero3hpさんは、「餃子を食べる予定」とのこと。自分はナルハヤなので途中で散会かなぁ~?でも流れにまかせようと思いつつさっき来た道を戻っていきます。
・折り返しなので、PC3に向かうランドヌールと次々すれ違う。お互い手を挙げて挨拶するも、だんだん人数が増えてきて辛くなってきた。
・あ、ふぃりっぷさんを発見!てっきり先行していると思っていたのですが。
(この時点で自分の番手は全く分からず。真ん中より少し前位かな?と思っていた)
・とりあえず下り基調なので、また、zero3hpさんにヘタレな走りは見せられない!と、アウタートップ踏みまくりで見栄を張ってみる(笑)
・暫くして信号で後ろを振り返ると、zero3hpさんが見えません^^;ありゃ?餃子に向かったのかな?待つか暫し考えたのですが、そのうち力尽きて捕捉されるかもしれないし、折角なら10~20分位先行されているイーチョさんを捕捉してみたいかも(走りを見てみたいw)ということで、走行再開。
・とにかく踏みまくるも、誰にも追いつけず。
・PC3から20km地点で反射ベストを捉える。じりじり追い上げていくとイーチョさんでした!うぉー追いついた。
・暫く後ろについて走行を観察。ケイデンス一定で速度安定。32km/h位で巡航している。これは速い。すげーなぁー。
・市街地の信号峠を過ぎたら、先に行くよう手招きをされた。えぇ?結構イッパイイッパイなんですが、ここで逝かなきゃ漢が廃る!と、前に出て一気に引き離しにかかる・・・アホな自分。
・調子に乗って踏みまくっていたらミスコース(´Д`) 戻ってきたところで再遭遇(あんまり引き離してなかったw)し、また後方に着くことに・・・アホだ。
・暫くそのまま進むも、再度前に出て引き離しにかかる・・・アホは死んでも治らない・・・orz
・気がついたら、PC4を通り過ぎてしまいとぼとぼと戻るところを再度目撃される・・・死にたい。
・これまでカロリーメイトと羊羹と飴玉で誤魔化してきたので、塩気のあるものを食べたいとおにぎり2個と水を補給。
・有人受付し、番手を聞いたら5,6,7番手(私、イーチョさん、もう一人の方)とのこと。今回はかなり速いペースで9時間ギリらしい。がぜんやる気が出てきた!
・イーチョさんは早々に再開。ペアのランドヌールもほどなく再開。
・私は食事をもぐもぐ食べて更に一服。
・受付のへばなさん(すんださん情報)から、「ゴールの受付がサンピア2回の梅の間に決まったので、先行の二人に追いついたら教えてあげて!」と言われるも、「リームー。でも万一追いついたらお伝えします!」とお応えし、再開。

<PC4~ゴール>
・さて、再開ですが、後続の気配もなく、一人旅です。
・リームーと言ったものの、先ほども20kmくらいで追いついたので、なんとか追いつこうと踏みまくる!踏みまくる!踏みまくる!
・全然姿かたちを捕らえることができません。どっかで休憩されていて抜いたのかと思うくらい姿かたちも見えません(´Д`)
・少し速度を落としてゆっくりするか?と思っていたら、登りで後姿を捕捉した!うぉー!またもや追いついた。
・上り区間でじりじり距離を詰め、先ほどの伝言をお伝えし、引き続き追尾。ところが・・・
・二人とも下りが馬鹿っ速い!というか自分が遅いのか(´Д`)
・あっという間に姿を見失い、またもや一人旅。このまま千切られて終わるわけには逝かない!(何故?www)と、踏みまくるも、2kmくらい見通しの良いところでも後姿を捉えられず。
・しかし、またもや登りで再キャッチ。(同じような展開が後1回ありました・・・)
・PC4~ゴールまでは70km程度と長丁場。本当は途中で休もうかと思ったのですが、前方の二人は休む気配なし。
・信号峠で引き離されるもじりじり距離を詰める、の繰り返しで、ゴールまで後20km程度。
・イーチョさんは9時間切りを狙っているとのこと。頑張ってくださいとお声を掛けつつ、必死で後ろに喰らい付きながら少しずつゴールに近づく。
・結局お二人の前に出ることもできず、そのままゴール!
・完走時間は8時間xx分。ちなみにお二人は私より後から出発しているのでタイムは当然私より短いのでした。
・受付で聞いたら一番時計は7時間39分。私のタイムの1時間前(´Д`) 連邦のモビルスーツは化け物か?的なタイム。

<ゴール後>
・着替えて喫煙ルームでタバコを吸いながら、twitter、LINE等で完走報告をするとともに、すんださんの動向を確認。暫くゴールしそうにない(´Д`)
・腹が減って死にそうだけど、すんださんが後1~2時間で到着するなら待つか・・・と、ジュース類で空腹を誤魔化しつつ、あたりをウロウロ。
zero3hpさんに再会!カラオケ行きましょう♪で盛り上がるw
・有名なばんざいさんにご挨拶したものの自分の名前を名乗るのを忘れていた・・・アホだ。暫く会話に加わるも、そろそろすんださんの動向を再チェックせねば、とその場を失礼する。
tom-2さんと再会。ヘロヘロながらも完走!おめでとうございます!tom-2さんは受付を済ませ、自転車を車に戻し着替えてくるとのこと。一緒に食事でも、ということで、またもや所在なくウロウロ。
tom-2さんが戻ってきたので話しこむも、これから戻ってお仕事!とこと。tom-2さんと次の再会を約しお別れ。
すんださんをひたすら待つ、待つ、待つ、待つ。4時間経過・・・。
すんださん到着。受付し完走!おめでとうございます・・・が、腹が減って死にそうです(´Д`)
・当初ガストへ行こうということで車で移動するも、途中で牛角を発見し、お店へ。順番待ちですぐに食べられず。
・車に戻って順番待ち。もう半分死んでいる・・・。
006
・カロリー管理は全て忘れてがつがつ焼肉を食べました。
・その後、すんださんに自宅までトランポいただき、カップラーメンを食べて寝た!